MENU

防火ネットニュースをご覧になりたい方は、下記より年、月を選んで、最後に閲覧ボタンを押して下さい。
過去のネットニュースもご覧いただけます。


PDFファイルをご覧頂くには「Adobe Reader」が必要となります。 アイコンをクリックすると、 無料で「Adobe Reader」をダウンロードすることが出来ます。
Get ADOBE READER

HOME  > 防火ネットニュース  > 11.【少年消防活動】岐阜市で火災予防に関するポスターを募集ほか〔大和、伊万里・有田〕

防火ネットニュース

11.【少年消防活動】岐阜市で火災予防に関するポスターを募集ほか〔大和、伊万里・有田〕

目次前頁次頁

火災予防に関するポスターを募集

岐阜県 岐阜市少年消防クラブ運営協議会

 岐阜市少年消防クラブ運営協議会主催の「火災予防に関するポスター募集」事業に今年度は、1,265点の作品が応募されました。
 当事業の目的は「岐阜市内の少年消防クラブ員及び小学校の児童から火災予防に関するポスターを募集することにより、火災予防思考の普及・高揚を図ること」として、毎年、秋季全国火災予防運動に合わせて表彰式を実施しています。
 今年度は平成29年11月11日(土)に、ぎふメディアコスモスにおいて入選者69名に対して表彰式を実施しました。表彰式では各地域で選ばれた、3名の少年消防クラブ員が司会を務めました。
 表彰区分は特選の岐阜市長賞をはじめ、市議会議長賞、教育委員会賞、岐阜市消防長賞、岐阜市少年消防クラブ運営協議会長賞などです。表彰式後には、岐阜市消防音楽隊による演奏も披露され、会場は大いに盛り上がり、来場者の方々も大変満足されていました。
 また、入選者69名のポスターをぎふメディアコスモス内に展示しました。表彰式同日にはぎふメディアコスモスで他のイベントも多数開催されており、一般来館者も足を止め作品に見入っていました。


表彰式風景

音楽隊による演奏

このページの上に戻る

浦島太郎の寸劇で火災予防広報を行いました。

神奈川県 大和市消防本部

 大和市少年消防団は、平成29年11月11日(土)に市内の社会福祉施設において出張防火教室を実施し、大型商業施設では火災予防広報チラシの配布を行いました。
 中学生団員が企画をした「出張防火教室」では、竜宮城が火事になり、乙姫様に初期消火を依頼された浦島太郎が消火器で消火を行い、慌ててケガをしたタコに三角巾で応急手当を実施しました。浦島太郎のセリフの中には「市内の出火原因」の紹介や「初期消火」の有効性を訴える場面もあり、寸劇後には劇の中で行われた消火器や三角巾の使用方法を施設職員の方々に指導し、出張防火教室は大きな拍手に包まれ終了しました。
 また、小学生団員は大型商業施設において火災予防チラシを来客者に手渡し、大きな声で「いつも心に火の用心」を訴えました。小学生団員からチラシを受け取った、買い物客からは「お疲れ様」とか「火事を出さないように気をつけます」といった声も聞かれ、小学生団員の「火の用心」の声は多くの市民に届いていました。


チラシ配りの様子

出張防火教室の様子

このページの上に戻る

「少年消防防火書道大会」を開催

佐賀県 伊万里・有田消防組合

 伊万里・有田地区では、少年期における火災予防思想の普及と防火意識の向上を推進しています。
 今年度も、火災予防啓発活動の一つとして、少年消防クラブ員(伊万里市内小学校6年生)を対象に「少年消防防火書道大会」を平成29年11月14日(火)に開催しました。
 この取り組みは、防火書道を通して少年期における火災予防思想の普及と防火意識の高揚を図ることを目的として実施したものです。
 少年消防クラブ員たちが、心を込めてつづった「火災予防」のメッセージを伊万里市民図書館展示ホールに展示することで、クラブ員だけではなく来館者の防火意識の向上にも貢献することができたことと思います。
 この「防火書道」は、学校教育の一環として根付いており、今年度は449名の参加を得ることができました。毎年実施している本事業が、これからの将来を担う児童たちへの火災予防啓発活動のひとつとして受け継がれていけばと考えています。


伊万里市民図書館展示ホールにて作品展示の様子

最優秀作品

このページの上に戻る
 
目次