MENU

防火ネットニュースをご覧になりたい方は、下記より年、月を選んで、最後に閲覧ボタンを押して下さい。
過去のネットニュースもご覧いただけます。


PDFファイルをご覧頂くには「Adobe Reader」が必要となります。 アイコンをクリックすると、 無料で「Adobe Reader」をダウンロードすることが出来ます。
Get ADOBE READER

HOME  > 防火ネットニュース  > 7.【幼年消防活動】一関市幼年消防大会を開催ほか〔大牟田、佐世保、入間、高崎〕

防火ネットニュース

7.【幼年消防活動】一関市幼年消防大会を開催ほか〔大牟田、佐世保、入間、高崎〕

目次前頁次頁

「第6回幼年消防大会」を開催

岩手県 一関市消防本部

 平成29年10月12日(木)、秋晴れの下、一関文化センターを会場に第6回幼年消防大会が開催されました。園児数の減少や年間行事の都合で参加できないクラブがあるなどして、園児の参加は前回大会より1割ほど少ない25団体608名になりました。
 第1部は外の会場でのイベント参加になり、クラブ員は消火や煙のコーナーを交代で体験し、みんなで記念写真を撮りました。




 第2部はホールに入って代表園児の開会宣言で幕を開けました。人形劇団ボッケ座によるステージは園児達をとりこにし、会場に園児の歓声が響きわたりました。最後は全員で「防火の誓い」を大きな声で唱和し、大盛況のうちに終わりました。




 この日は、幼児期の消防・防災に関する様々な体験を通じて防火への意識を高め、幼年消防クラブ員の健全な育成を図るという目的が達成された一日となりました。




このページの上に戻る

「第26回大牟田市幼年消防クラブ大会」を開催

福岡県 大牟田市消防本部

 大牟田市の中心に位置する笹林公園で、(一財)日本防火・防災協会共催及び大牟田市防災協会連合会の後援を受けて平成29年10月21日(土)「第26回幼年消防クラブ大会」を開催しました。清秋の晴天にも恵まれ多数の方の見学を得ることができました。
 約400名の幼年消防クラブ員(以下クラブ員)は「Stop,Drop,And Roll」「煙体験」「チロリアン渡過訓練」「放水訓練」などの各種訓練において直接、消防隊と触れあい楽しみながら防災について学び、訓練後には「防火鈴割り」を行いクラブ員全員による「防火の誓い」を宣誓しました。


準備体操(レッツダンス「小さなヒーロー」)

Stop,Drop And Roll

 最後に主催者・来賓者を先頭に防火パレードを行うなど組織をあげて、市民に広く防災意識を普及できたとともに子ども達が積極的に訓練に参加し、幼少期からの防災意識の向上や各種災害に対応する力を身につけられた大会となりました。
 また、住宅用火災警報器展示コーナーも設け、家庭における設置促進につなげるようにしました。 
 (一財)日本防火・防災協会、大牟田市防災協会連合会ならびにその他多数の方々の御協力と御支援をいただき感謝の意を表しますとともに、今後も幼少期からの防災意識の更なる向上を目指し普及活動に取り組んでまいります。


放水訓練

煙体験

このページの上に戻る

「第19回母と子の防火フェスティバル」を開催

長崎県 佐世保市消防局

 佐世保市消防局では、秋季火災予防運動の一環として平成29年11月2日(木)に佐世保市体育文化館において、市内の保育園や幼稚園36クラブ1,373名の幼年消防クラブ員及びその指導者、保護者など1,603名が一堂に会し「第19回母と子の防火フェスティバル」を開催しました。
 式典では、各クラブの趣向を凝らした様々な「まとい」を先頭にクラブ員が法被姿で入場し、「私たちは、絶対に火遊びをしない、よい子になります!」と、みんなで元気良く「防火の合い言葉」を誓い合いました。
 アトラクションは、消防音楽隊による演奏から始まり、消防ファッションショーや消防クイズで、消防の仕事についてクラブ員にわかりやすく教え、また、消防職員の寸劇により火の怖さを理解させることができました。
 最後に幼年消防クラブ全員で「火の用心踊り」を元気よく踊り、盛会のうちに終了できました。
 アンケート調査には、『「やっぱり火は怖いんだね」と保護者と話す子供達を見て、子供達の心の中に防火の意識がより一層育まれました』との報告もありました。


寸劇の様子

火の用心踊りの様子

このページの上に戻る

「入間市幼年消防クラブ連合会 第30回火の用心まつり」を開催

埼玉県 埼玉西部消防局 入間消防署

 入間市幼年消防クラブ連合会及び入間消防署では、平成29年11月6日(月)に、三井アウトレットパーク入間において、入間市長、入間市消防団長を来賓に迎え、第30回火の用心まつりを開催し、市内20クラブ(保育園・保育所・幼稚園)585名のクラブ員らが参加しました。
 オープニングは、当消防局消防音楽隊による防火演奏で始まり、クラブ員代表の子ども達が入間市長、入間消防署長へ感謝の気持ちをこめた手作りの花束と感謝状を手渡し、「絶対に 火遊びは しません 火の用心!」と元気な声で防火を誓いました。
 消防職員による訓練展示では三連はしごを青空へ伸ばし、子ども達の歓喜の声が会場にあふれました。
 アトラクション体験では、消防車との綱引き、煙体験、地震体験、はしご車と記念撮影を実施し、楽しく火の大切さについて学びました。
 続いて防火パレードを行い、来店者へ元気な声で「火の用心」と火災予防を呼びかけました。


消防音楽隊による防火演奏

三連はしごを見学


消防車と綱引き

防火パレード

このページの上に戻る

「高崎市等広域幼年消防クラブのつどい」を開催

群馬県 高崎市等広域消防局

 平成29年11月16日(木)、群馬音楽センターに於いて高崎市等広域幼年消防クラブのつどいを開催いたしました。
 当クラブは、高崎市と安中市の幼稚園・保育園・こども園45園が加入しており、つどい当日は参加29園の園児や保護者など、総勢1,330人が参加して盛大に行われました。
 幼年消防クラブ3つのちかい、防火標語、消防音楽隊の演奏に合わせて火の用心のうたなどを歌いました。
 また、代表園による和太鼓演奏の発表。そして、防災教室では地震や火災時の初期行動の練習、消防戦隊ファイヤーファイブショーでは、街中を火の海にするため大暴れしていた悪の軍団、カサイダー将軍たちと戦うファイヤーファイブに大きな声援を送りました。
 会場の外では、消防車両や人気キャラクターぐんまちゃんと記念撮影をし、楽しい思い出と共に防災意識の高まった一日となりました。




このページの上に戻る
 
目次